安い布団クリーニング店は?

安い布団クリーニング店は?

 

クリーニングというとやはり高いというイメージは付きまといますし、実際安い布団なら買い替えたほうがいいんじゃないかという値段がするいうところも少なくありません。しかし、選ぶ店やサービスによっては布団を買い替えるよりもコスパ高く布団をよみがえらせることができます。

 

そんな布団クリーニングなら出してみたいけど、一円でも安くしたいという方におすすめなのは『ふとんリネット』という宅配サービスです。

 

1枚パック8800円、2枚パック11800円、3枚パック12800円、4枚パック14800円、5枚以降は一枚3000円と一枚当たり3000円で受けることができる布団クリーニングサービスは様々な宅配サービスを見渡しても希少です。

 

安さの代名詞ともいうべき「ホワイト急便」はどうなのか、とクリーニング慣れした人は思うかと思いますので、調べてみました。

 

ホワイト急便の布団丸洗いサービスの価格は以下のとおりです。

 

3枚1セット14,040円(税込)
最長9か月保管付き16,200円(税込)

 

ふとんリネットには、保管サービスはないので保管サービスを考えるならば、ホワイト急便を選ぶべきかと言われるとこちらもそうでもありません。

 

実は、家事の達人というサービスでは、3枚保管付きで14000円というサービスを行っています。つまり、ホワイト急便より安いということになりますね。もちろん地元のクリーニング店までは調査しきれていないためもしかしたら全国区や有名どころではない場所でこれよりも安いクリーニング店もあるかと思いますが、この2サービスは用途に合わせて優秀ですのでおすすめです。

 

布団クリーニング店には、他にどんな特徴がある?

布団クリーニングと一口に言っても細かい違いは結構あります。

 

では、具体的にどういった違いがあるのかというところや口コミはどうなのかなどをまとめたランキングをご紹介していきます。ぜひ、最適なクリーニング店選びの参考にしてみてください。

 

 

ふとんリネットの特徴

リネットの最大の特徴は、第三者機関に『通常より2倍の抗菌・防臭効果』があると認められたクリーニング店であるという点。
気になるダニの死亡率は99%、ホコリやカビなどのアレルゲン除去率は98.3%と綺麗に洗い流してくれます。

検品の段階で、酵素の力を利用。シミや黄ばみなどの汚れに「タンパク質分解酵素」を吹きかけ、丸洗いのときに汚れを落としやすくします。
たっぷりの水を使って布団の形状に合わせた複数種類の洗濯機を活用することにより、最適なクリーニングを実現。
さらに布団専用乾燥室とタンブラーで、弾力性や保温力を回復し、布団をよみがえらせることができます。

料金形態は、パック料金システムを採用。詰めた分だけお得になるシステムを採用しています。
圧縮袋を使用して何枚も積めれば一枚当たり3500円前後と安価で頼むことができます。
また、料金割引サービスや圧縮袋をサービスなどのキャンペーンを随時行っていますので、場合によってはさらにお得に利用できることもあります。
ダニが気になる方のために防ダニ加工も1080円で行っています。

料金形態
1枚の場合…8,800円(1枚当たり8800円)
2枚の場合…11,800円(1枚当たり5900円)
3枚の場合…12,,800円(1枚当たり4267円)
4枚の場合…14,800円(1枚当たり3700円)
5枚の場合…17,800円(1枚当たり3560円)
6枚の場合…20,800円(1枚当たり3466円)

オプション
防ダニ加工…1,080円
布団2枚以上とセットで出すと毛布料金1500円

 

ふとんリネットのおすすめポイント
  • ダニの死亡率は99%、ホコリやカビなどのアレルゲン除去率は98.3%
  • 通常より2倍の抗菌・防臭効果
  • 酵素の力でシミ・黄ばみを落とす
  • 弾力性や保温力を回復し、布団がよみがえる
  • 一枚当たり最大3466円と低価格

口コミ
初回利用でしたが、良いと思います。ちょっとへたってきた布団が見事にふわふわです。 5年使った布団でしたが、臭いもかなり違います。詰め込むのにちょっと苦労しますが、家中の布団がクリーニングできたので満足です。

44歳/女性

万年床と言われ、娘に臭いとまでいわれたためこちらを利用。長年しみついた加齢臭もすっきりした仕上がりになりました。新品とまでは言いませんが、かなりよみがえったと思います。値段分の価値は感じました。
67歳/男性

価格 12,800円
評価 評価5
備考 詰めるほどお得(自前の圧縮袋使用可※別途販売もあり)
 
 

家事の達人の特徴

布団3点セットから注文できる宅配クリーニングサービス。
家事の達人の宅配サービス最大の特徴は14,000円でクリーニング+「保管サービス」までつく点です。

保管付きのクリーニングサービスは比較的高く、なかなかこの値段ではありません。
3枚セット限定なのでちょっと合わないという方もいるかと思いますが、ピッタリと枚数が合う方や少しでもしまうお布団の枚数を減らしたいという方にはおすすめのサービスです。

保管サービスは最大9か月保管でき、新たに発送する時期を自分で選ぶことができます。

 

家事の達人のおすすめポイント
  • 3点14000円で保管サービスまでつくクリーニングサービス
  • キング・クイーンサイズなどの割増料金なし
  • 人にモ環境にも良い洗剤で高品質・こだわり仕上げ

口コミ
おそうじ本舗で換気扇の掃除を頼んだ際、大変満足した結果だったのでこちらも頼んでみることにしました。布団クリーニングっていうものが初めてでしたけど、楽ですね。すごい楽!いつもは物置に入りきらないので、地べたに圧縮して立てかけておいたのですが、すっきりしているので家の中名が広くなりました!受け取ったときもふんわり仕上がりでペラペラだったのが嘘みたい。たまにはやってもいいものなんだと思いました。
40歳/女性

毎年クリーニングを利用しているものです。母・父と私たち夫婦とそれぞれキングサイズとセミダブル二つで頼むので意外に高くつくのですが、こちらは同程度の上に保管までつくので便利に使わせていただいております。 一つわがままをいうのなら、布団のレンタルサービスなどもしていただけると助かります。以前、息子が粗相をして完全に布団が使えないときそういったサービスがあればと考えました。現在はパック料金のみのようなので、そういったサービスも行っていっていただけると利便性が上がりそうです。

36歳/男性

価格 14000円
評価 評価4.5
備考 保管料込み価格
 
 

しももとクリーニングの特徴

四万十川源流水を使用した10万件の実績がある布団丸洗いクリーニングサービス。
このサービスの最大の特徴は洗剤ではなく「石鹸」を使用しているという点です。

石鹸というと肌や環境にやさしいけどあまり洗浄力が強くないというイメージがあります。
しかも、漂白や抗菌・防ダニ加工など布団クリーニングではお馴染みのオプションですが、しももとクリーニングではこれを一切行っていません。

残留薬剤の可能性があるため、あえて強力な合成洗剤を使わないことにより、デリケートな肌を持つ赤ちゃんや敏感肌な方にもおすすめできるクリーニング方法になります。
とはいっても、もちろん洗浄をおざなりにしているわけではありません。

しももとクリーニングでは、電子カルテで完全個人別管理をすることで来た時と仕上がりの差を見比べしっかり、洗浄出来ているかを丁寧にチェックしています。
また、完全個人別洗いを実現しているので、ほかの人の洗濯物と一緒に洗ってしまうことがありません。

大切な肌を守りたい、そんな方に選ばれているクリーニングサービスです。

料金形態
3枚セット…13,800円(1枚当たり4600円)
2枚セット…11,800円(1枚当たり5900円)
1枚セット…8,800円(1枚当たり8800円)
オプション
毛布…980円
シーツ…700円
敷きパッド…980円
枕…980円
2倍すすぎ…数量ごとに1000円

 

しももとクリーニングのおすすめポイント
  • 四万十川源流水を使用した布団丸洗いクリーニングサービス
  • アレルギーや敏感な肌を持つ方のためにできる「優しいクリーニング」
  • 合成洗剤を使用せず『石鹸』で洗浄
  • 漂白・抗菌・防ダニ加工など一切なし

口コミ
どうも洗剤で洗うとチクチクがすごかったので、こちらを利用してみました。洗いあがりはふっくらですね。重心がずれてないから軽い。石鹸で洗っているからか匂いもいい感じです。
59歳/女性

潔癖症の上に過敏肌です。こちらは完全個別洗いと石鹸洗いということでなら試しにと思ってやってみました。本当はクリーニング店の人にも触られたくないのですが、自分では洗えない素材なので断腸の思いで送りました。仕上がり自体は確かに清潔だと感じられました。余計なものを使ってないせいか寝てかゆくなることもありません。表現するのは難しいのですが、自分じゃない人の手が入った特有の不快感もありませんでしたので、満足できる仕事だと思いました。
29歳/男性

価格 13900円
評価 評価4
備考 3枚セット価格
 

関連ページ

丸洗いしてくれる布団クリーニングは?
丸洗いしてくれる布団クリーニングをご紹介します。
布団クリーニング店のおすすめの選び方
布団クリーニング店のおすすめの選び方についてです。
保管付き布団クリーニングのおすすめ
保管付き布団クリーニングのおすすめについてです。
布団クリーニングとコインランドリー、費用や仕上がりできるものとできないものの違いは?
布団クリーニングとコインランドリー、費用や仕上がりできるものとできないものの違いについてです。
札幌で布団クリーニング店を出すならどこがおすすめ?
札幌で布団クリーニング店を出すならどこがおすすめなのかについてです。
高松で布団クリーニングを出すならどこがおすすめ
高松で布団クリーニングを出すならどこがおすすめなのかについてです。